2012年02月20日

JP3

ハードルばかりたくさんあって苦手だったJP3も、今シーズン、少しはハードルの多さに圧倒されずに回れるようになってきたかなという気がします。


箱根牧場JP3、思わぬスピードで二つ目のトンネルの前でフロントが間に合わなかった。



原鶴JP3、♯3トンネルがちょっとドキドキだった。



奈良JP3、テクニカルなコースだった。2度目のスラロームのエントリーが難しく、ロングジャンプを逆から跳んで失格するペア続出でした。その場所は、次に走るペアがストレッチしているためエントリーは見えません。うまく入っていますが、対面して失速しています (;^_^A


IFCSチャレンジクラスができてJP3は易しくなるっていうことだったのに。。。別の意味で非常にテクニカルな気がします (・・∂)
posted by キース&かるら at 00:00| Comment(0) | アジ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。